Event is FINISHED

映画祭のつくり方 vol.2

映画祭主催者に聞く、映画祭の立ち上げと、場づくりの方法
Description
昨年9月に開催してとても好評だった「映画祭のつくり方」を今年も開催します。

二回目となる今回は、じじ神保町vol.2でで取り上げた和歌山の小さな漁師町・加太で行われる「Kisssh-Kisssssh映画祭」実行委員会のほかに「夜空と交差する森の映画祭」「下北沢映画祭」「映画祭TAMA CINEMA FORUM」「10代の映画祭」
各地の映画祭主催者5組をゲストにお招きしてのトークイベントです。

実際に地域で映画祭を立ち上げた時の苦労話や、運営方法映画を媒介にしたコミュニティ構築地域活性の方法などを伺います。

さらに、話を聞くだけでなく、神保町映画祭実行委員会の方々による、参加者同士でのディスカッション&プレゼンテーションも行います。

イベント終了後にはゲストの方も交えての懇親会も予定しています。

それでは編集部一同お待ちしております。

■昨年のイベントの様子


==========イベント詳細==========

▼日時
2015年9月12日(土)18:30~22:30

▼タイムテーブル
18:30 開場
19:00 トークイベントスタート(質疑応答含む)
20:15 休憩
20:30 参加者、登壇者によるワークショップ
21:00 ワークショップのプレゼンテーション
21:30 懇親会
22:30 終了
※イベント料金の中に懇親会参加費も含まれます。

▼場所
EDITORY
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F
神保町駅 A4出口より徒歩1分

▼チケット
3,000円
(1ドリンク/懇親会参加費含む)

▼定員
66名

▼ゲスト
<トークゲスト>
矢部紗耶香さん(森の映画祭実行委員会 広報係長 PR担当)
平井万里子さん(下北沢映画祭運営委員会 委員長)
佐藤友則さん(TAMA映画フォーラム実行委員)
安藤勇作さん(10代の映画祭)
モデレーター
大下直人さん(Kisssh-Kissssssh映画祭実行委員)


▼ゲストプロフィール
夜空と交差する森の映画祭

矢部紗耶香

森の映画祭実行委員会 広報係長 PR担当。
1986年1月生まれ、山梨県出身、映画会社勤務(前職は音楽関係)映画、音楽、食、地方に興味があり、いつかそれらを全て巻き込んだ野外フェスを開催したいとぼんやり考えていたところ、知人繋がりで森の映画祭代表の佐藤と知り合い、コンセプトと世界観に共感し、ジョイン。初開催の、夜空と交差する森の映画祭2014より、宣伝、PR周りを担当。インディーズ映画の宣伝、配給サポートなども行っている。

モットーは、NO ACTION,NO CHANGE。
メジャー、インディー問わず、映画業界全体を賑わせ、映画と人の出会いの場をたくさん作って行きたい。


・夜空と交差する森の映画祭(http://forest-movie-festival.jp/


下北沢映画祭

平井万里子

下北沢映画祭運営委員会 委員長。
大学卒業後、映像制作会社、編集プロダクション勤務を経て独立。フリーランスとして映画・エンターテインメント系雑誌や書籍、ウェブ、劇場用パンフレットなど媒体を問わず編集・取材・執筆を行うほか、映画の宣伝業務にも携わる。本業を通して感じた「映像文化の裾野をもっと広げたい」という思いから、第一回下北沢映画祭より運営委員会に参加。下北沢という街のカラーを活かしながら、インディペンデント映画の存在を知ってもらうためのプログラム立案と交渉を担当する。第四回以降は委員長として対外活動にも注力しつつ、コンペティション部門の作品選定やテーマ立案など、映画祭の核となる業務を担う

・下北沢映画祭(http://shimokitafilm.com/


映画祭TAMA CINEMA FORUM

佐藤友則

TAMA映画フォーラム実行委員。大学在学中より地元多摩の映画祭運営に参加して早8年目。東京都下のニュータウンという土地で映画文化の創造について試行錯誤中。現在の担当は、TAMA映画賞選考、TAMA NEW WAVE募集作品の選考、会報、web記事の作成、企画等。


・映画祭TAMA CINEMA FORUM(http://www.tamaeiga.org/


10代の映画祭

安藤勇作

10代の映画祭オーガナイザー・企画・運営。神奈川県出身。
2012年 ネット上で映像作品を公開している同世代の映像クリエイターを紹介するサイト『ヤンユチュ!!』を運営開始。
2014年8月 史上最年少のオーガナイザーとして、中学二年生の頃から構想を行った企画『10代の映画祭』を渋谷UPLINKで開催。
2015年8月 第二回目の10代の映画祭を同渋谷UPLINKで開催。

インターネット、リアルスペースを問わず、同世代の映像作家を世に発信している。

・10代の映画祭(http://www.10eiga.com/


▼モデレータープロフィール


Kisssh-Kissssssh映画祭

大下直人

Kisssh-Kissssssh映画祭実行委員。
長野県出身、「とにかく暖かいところに行きたい」という安直な理由で、大学時代はなぜか縁もゆかりもない和歌山で過ごす。ひたすら鬱屈を溜めていた大学時代に、文具とカフェの店スイッチの小川、ハザマデザイン事務所の硲との「海辺で映画が見たい」というささやかな会話をきっかけに、2014年から和歌山市加太でKisssh-Kisssh映画祭を立ち上げる。現在は映画・放送業の世界に身を投じ、奔走中。
Kisssh-Kissssssh映画祭では作品の選定、ゲストのブッキング、facebookでの広報、パンフレットの編集まで行う何でも屋。

Kisssh-Kisssssh映画祭(http://kisssh-kissssssh.com/

Event Timeline
Sat Sep 12, 2015
6:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
EDITORY
Tickets
参加費 ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2-12-3 安富ビル2F Japan
Directions
神保町駅 A4出口より徒歩1分
Organizer
じじ神保町
232 Followers